神と私(同人の話です)

心の中で神だと思っている作家さんがいる。(もしかしたら私だけではなく、皆の神かもしれない。作品めっちゃ面白いので)

神はかつてROM専であられた。

「ROM専だったんですが、◯◯と△△への想いが溢れちゃいました」と仰り、作品を上げられた。2019年のことである。

めちゃめちゃ面白かった。絶対続き読みたい!!と思った。確実にジャンルの宝。この人を逃してはならぬ、という気持ちでコメントを書いた。同じように考えた者が多かったのだろう、たくさんコメントが書かれているようだった。(ピクブラは他人のコメントは読めないが存在はわかる仕様)

神はそれから続編を書き、どんどん作品を上げてくださっている。神は多作である。

神が書けばどのカップリングでも確実に面白い。私は神の作品により、なんとも思っていなかった2人の良さに気づかされた。神は人を目覚めさせる。(私の苦手なカプの作品は読んでいないが、それも絶対面白いと思う。神の力により解釈違いとか発生せず、これはこれで良いなアリだなと思ってしまう気がする。そこに目覚めたくないので読まないけど)

神は続きものをよく書かれるのだが、引きを作るのが非常に上手く、毎回続きが読みたい!となる。こんなに続きを読みたいという気持ちになるのは何年ぶりだろうか、そういう感情を引き出す神、まじすごいのである。

 

今、字数とテーマの感覚を得るために、神の作品を読み返しており、神すげえなという気持ちが高まったため、この文章を書いている。

神、何者か知らないけれど、本当に面白い文章を書く。どういうことなんだろう。本当にROM専だったんだろうか。二次創作的にはROM専だったけど、文章を書くのは得意だったのだろうか。才能だろうか。なんでこんなに面白い小説が書けるのだろうか。

リスペクトである。

 

ところで、私は神に、自作にコメントをいただいたことがある。私が神の作品に毎回コメントをしていたので、そのお返しとしてである。

その自作はステキの比率も低めで、イマイチだったか〜と思っていた作品だった。神からのコメントを読んで、神は民に気を使う良い人なんだなと思った。そして、気を使わないでください、まじで、こんなの読まないでくださいと思った。自作の拙さに消えたい気持ちになった。

神のコメントへの返信は「ありがとうございます」としか書けなかった。色々考えたけど、他に何と言っていいかわからなかった。居た堪れない気持ちになり、少し経ってからその自作は非公開にした。

それ以降、神にコメントをするのは止めた。神に面倒をかけるわけにはいかない。

 

それはさておき、神の作品は本当に面白いのである。読んでて楽しい気持ちになるのもすごい。私も神のような作品が書けたらなぁと思う。