背中を押してくれる友達などいない(同人関係の友人がいない)

上記のnoteを読みました。めっちゃ楽しそう。当日編もますます楽しそう。

 

だからどうということはないのですが、私には同人関係の友人がいません。

というかそもそも友人が非常に少ないです。ここ1年以内に連絡をとった友人は3人しかいません。 せっかくなので紹介します。

1人目:小学校の頃からの友人。時々、映画を一緒に観に行く。最近はパラサイトを一緒に観た。アニメをたくさん観る人だけど、2次創作は全くしない。

2人目:1人目の友人とルームシェアをしている子。1人目の友人と映画を観るとき、時間が合えば一緒に来てくれる。優しい。誕生日など詳しい情報は知らない。アノマロカリス除雪車が好き。

3人目:大学時代の友人。1〜2年に1度、東京に行くときに連絡をしたら、一緒にご飯を食べてくれる。来週も東京行くんだけどって言ったら、次の次の次くらいに東京来る時に連絡してって言われた。ラーメンが大好きでビジネス本を沢山読んでいる。

以上、終わりです。(小中高大と友達がいなかったわけではないと思うし、そこまで困ったことはありません。ごくたまに寂しい気分にはなる)

今も昔も同人活動をしている友人がいないわけです。咳をしても一人。

なんだろなぁ。正直に言っちゃうと、こういう記事(上記note)読むと、めっちゃ楽しそうで羨ましいよね。色々と教えてくれたり、相談にのってくれたり、背中を押してくれたり、ご飯を一緒に食べたりする友人がいるっていうね。

(あれやろ、これもワイが原因なんやろ。そういう友人関係を構築してこれなかったワイが悪いっちゅうやつや。ふざっけんなよ。なんでもかんでも自分が原因って)

ちょっと取り乱したから、冷静になります。

しょうがないのよ。いないもんはいないんだから。友人って錬成できるもんじゃないからね。一朝一夕で出来るものじゃないの。積み重ねみたいなのが大事なんでしょう、きっと。

羨ましがっても意味がないのでね。なんかこう、どうしたらいいのかなー。これから友人を作るとか、そういうのもなんか違う気がするし、なんだろうなー私はどうしたいのかなー。

【私がしたいこと】私もイベント楽しみだとか不安だとか言って一緒にご飯食べたりする友人が欲しいし、売り子的なことをお願いできる友人が欲しい。

→それ、友人を作らないと無理なんじゃない?

→いや、友人ってそんなに簡単にできるもんじゃないんだって。まじで。という考えの人間なので、友人を作るのは難しいと思うよ。どうしたらできるかわからないし。私も相手に何かしらの利益を与える存在じゃないといけないだろうし。

→なら、諦めるしかなくない?

そうなんだよねー。まぁ、しゃあない。諦めるわ!

 

この世にはさ、友達があまりいない人間も結構いると思うんですよ。1人で同人活動してる人間もいると思うんですよ。サークルチケット、2枚余るな……っていう。

私、サークル参加した際、右隣も左隣も友人とお2人で参加されていましたし、本を買わせていただいたサークルさんも、皆さん2人いらっしゃいましたけど……。単独で参加されている方も当然いるんですよ。

そういう人は、note書かないのかな。書いて欲しいな。読みたいな。書いているけど、拡散されないから目に入らないのかな。

 

何が言いたいのかよくわからなくなってきましたけども。

色々教えてくれる友人がいないなら、自分で調べたら良いし。背中を押してくれる友人がいないなら、自分で自分の背中を押していきたいですね。