嘘日記(デスノート)

実は、私はデスノートを持っている。古本屋で買った雑誌に挟まっていた。

正直言って、困っている。これをどうしたらいいか分からない。ちょっと怖い。

特に殺したい人もいない。悪いやつは死んだらいいとたまに思うけど、具体的に誰っていうのは思いつかない。

キラのように犯罪者を殺したら? と言われてもニュースなどの報道でその犯罪者が本当に悪い人かどうかは判断できないと思う。相応の理由があったのかもしれないし。

それに私は、人を殺したくない。そんな責任を背負いたくない。

じゃあどうするって話である。

 

私はお金が欲しいので、これをお金に変える方法を考えてみた。

漫画のデスノートでキラが、これがあれば大金持ちになることも可能みたいなことを言っていた覚えがある。なんか続編漫画(ツイッターで流れてきて読んだ)でも上手いことやってデスノートをお金に変えてる人がいた。

何日間も考えた。

私の頭脳だと、デスノートをお金に変える方法が思いつかないのである。

以下、私の案とダメな理由。そもそも案が2つしか思いつかなかった。

 

(案1)デスノートを誰かに売ってお金をもらう

まずお金持ちの知り合いがいない。それと、対面だと売った相手に即殺されそう。

インターネットだと、そもそもデスノートの存在を信じてもらえなさそう。

 

(案2)殺人を請け負ってお金をもらう

私は人を殺したくないので、このノートに1名分名前書いていいよ的なシステムにしたらいいかな。その場合、誰からその注文を請けたらいいんだろう。お金持ちで人を殺したい人? お金持ちに知り合いがいない(案1と同じ理由)。

インターネットで殺人を受注したとしたら、IPアドレスから全部特定されて捕まるのでは? あとインターネット受注だと誰がノートに名前を書く? 私は書きたくない。

 

そんなこんなで、表紙の黒いデスノートを持て余している。

1回も使っていない。宝の持ち腐れってやつ。

現在、そのノートは本棚の同人誌コーナーの端っこに置いてある。同人誌コーナーは外側から背表紙が見えないようにしてあるので、普通に本棚に並べるよりは安心かなと思って。

なんかあるだけでちょっとだけ不吉な感じがして怖いし、燃やした方がいいのかなとも思うんだけど。結構立派な表紙のノートだし、燃やすのも忍びないなぁという気持ちと、燃やして祟られたりしたら怖いなぁという気持ちで、そのまま持っている。

危険物だよなぁ。

 

それと、デスノートを触ってしまったので、死神も見えるようになった。死神マジで怖い。見た目が本当に怖い。見たくない。夜とか本当に怖い。

我が家にノートがあるので、たまにはそのノートの様子を確認しないといけないらしく、たまに家にくる。パッと本棚のとこ見たら、いることがある。飛び上がるほどビックリする。

まだ全然慣れない。でも、別に何をしてくるってこともないので大丈夫ではある。慣れかもなぁと思う。

本棚の棚の1つを神棚にしているんだけど、そこにリンゴを供えるようにしている。たまになくなっている。

 

終わり