書きたくないなら無理して書かないで、書きたくなったら書けばいいよっていうやつ

そんなこと言ってたら、一生なにも書かないよね。

頑張る宣言してから何もしていませんよね。1万字どころか1文字も書いてませんし、計画も立てていないし、Kindleのライブラリに入れた公募ガイドを読み進めてすらいません。

東京に遊びに行っていたせいもある。でも移動時間とかたくさんあった。

何もしていない。

そして今。

書いたらいいと思うんですよ。書きたいことは思いついてないけど、脳内のもやもやを整理して文章にしたい気はするんですよ。なにをどうしたらいいかわからないけど。

手のひらから、ハーって気を出す感じで、己の思いを出力したい。

せっかくインプットしてきたんで、アウトプットしないと全て忘れるし。

なんでもいいから思いついたことを全て書き出していったら、なんか本当に書きたかったことも出てくるかもしれない。

観たものの感想(もやもや)をそのままにしておいて、そのまま忘れていくのではなく、どうもやもやしてるのかを少しでも記録しようとしたら、考えが整理されるかもしれない。

他人のレポを待ち続けているのは、よくないかもしれない。もう大体全部読んじゃったので、更新されないTwitterをひたすら眺めていることになって、時間の無駄だし虚無だし体に悪い。

で、なにか何でも良いから書こうと思うのだけれど、書きたくないなという気分で、びっくりしちゃうね。書きたい気がするのに、書きたくないって。

トイレ行きたいのに、動きたくなくてトイレ行きたくないとか、

お腹減ってて何か食べたいけど、なに食べたらいいかわからなくて、なにも食べれないとか、そういうのあるんだけど、

文章もそう。

書きたいけど、書きたくないんですよね。

ただ面倒なだけなのかな。

とりあえず、何でもいいから書き出せばいい。