物語作成テキストの穴埋めをする

二次創作の小説を書きたいが、何を書いたらいいかわからない。

そこでグーグルで「小説 書き方」で検索したところ、一番上に出てきたサイトに「物語作成テキスト」というのが掲載されていた。

https://ncode.syosetu.com/n3716ba/33/

 

「物語作成テキスト」とは、穴埋め式の問題に解答していくことで物語の骨格を形成するテキストらしい。

これを使ったら私も書けるかもしれない。ということで、テキストの穴埋めをしていきたいと思う。

設問① これは「①」を伝える物語である。

……早速難問がきた。何を伝える物語なのか。知らんがな。特に何も伝えたいことなどないんですよ。しかし、ここで思考を停止させてはダメだ。何かを伝えていこう。

読んだ人に何を伝えたいか。5分ほど考えた。それは「推しカプの良さ」である。原作では見ることのできない何か。この二人良いなという何か。それを伝えたい。

これでは漠然とし過ぎているかもしれない。もう少し具体的に解答しないと後で困るような気がする。何がどう良いのか具体的に表現したら解答になるかもしれない。

距離感かな?別に相手の特別になりたい訳じゃないから、心に余裕がある感じ。

こういうのでいいのかな。私の伝えたいことってこれなのかな。よくわからないな。でも他に思いつかないので、これで。

解答① 彼らの距離感と心の余裕

 

設問② この物語は「②」という事件・出来事が起こり始まる。

事件が起こった方が書きやすいんだろうな。何か事件を起こすか。爆発とか?

思いつかないわー。事件。殺人とか犯罪絡みはなしにしたい。人が死ぬのも絶対やめたい。 

  • 転職とか?なんかリアルすぎるな。ポップさが足りないよな。
  • 洗濯機が壊れるとか?電気屋行って終わりな話になりそうだな。
  • 拠点の立退き?転居?いまいちな気がする。
  • 旅行に行く?わからーん。どうしたら良いかわからーん。

困った。思いつかない。

解答例を見ると「主人公が孤島で死体を見つけた」とか書いてある。なるほどね。

よし、私も主人公を孤島に行かせるか。いや、何しに行くんだよ。何らかの陰謀に巻き込まれて?自らの策略で?家の都合で?そもそも孤島ってどこよ。

はーどうしよう。もうこの問題で30分以上悩んでますからね。穴埋めテキスト形式で簡単に書けるんじゃないのかよ。思いつかないので、飛ばして次の設問行きます。

解答② 後で考える

 

設問③④ 主人公の「③」は「④」という暮らしをしている。※③は名前、④は生活環境や身分・職業の説明

解答③ 二次創作なので伏せます

解答④ 関東(都内ではない)で会社員として規則正しく問題なく働いており、それなりに楽しいこともあるが、時折高校時代を思い出し、心に満たされないものがあることを自覚している

 

設問⑤⑥ 主人公は「⑤」という性格であり「⑥」という出来事を起こしている。

解答⑤ 目的のためなら手段を選ばない

解答⑥ 原作でのエピソード(二次創作なので)

 

設問⑦ あるとき「②」という事件・出来事が起こり「⑦」という状況に陥る。

②が思いついていないので、⑦もわからないよ。とりあえず、②は「洗濯機が壊れる」でいいか。

解答⑦ 洗濯ができない

 

設問⑧⑨ 主人公は「⑦」という状況を解決するための方法を考える。そして「⑧」という理由で「⑨」という行動を開始する。

解答⑧ 修理には日数もかかるし、買った方が安い

解答⑨ ネットで注文するにしても現物を見てからにしたいと、電気屋に洗濯機を見に行く。数日間は近所のコインランドリーを利用する。

 

設問⑩ 問題解決を目指す主人公は「⑩」という障害にぶち当たる。

難しい設問きた。電気屋に敵がいるとかですか。コインランドリーに幽霊が出るとかですか。

現実的なとこだと、買った洗濯機が大きすぎて家に入らないとか。この話すごいつまらなくない?現実路線を攻めるのはやめよう。夢とロマンスのある障害にしよう。

②を変更する必要があるのでは。

 

はい。⑩まで考えてみましたけど、これ設問⑳まであるんですよ。

②が決まらないとこれ以上考えられないよね。だめじゃんっていう。

つまりそういうことですよ。

こういう流れで私は小説が書けないんですよ。

②何が起こるかがわからないんだもん。やってらんねー

事件を起こさないとなー。買ったけど読んでいない「孤島の鬼」読むかー。主人公を孤島に行かせるかー。

②が思いついたら続きを書きます。

 

終わり