どうせなら真っ向から比較検討してみる

人と比べちゃうのしんどい。比べたって落ち込むだけだから見ないようにしたらいいのに気になってしまう。

自分よ、どうせなら、真正面から向き合ってみては。

 

お誂え向きに、私の書いた文章の10倍以上リツイートといいねをされている文章があります。全く同じ出来事(ファンミ)について書かれた感想文です。

10倍以上です。今もどんどん差は開いていっているので気が付いたら20倍とかになってると思う。で、その差はなによ? 私の文章のどこが良くないのよ。

比較検討していきたいと思います。

まず比較するべき項目がよくわからないんだけど、とりあえず思いつく項目を上げてみます。

  1. 文字数
  2. 内容(面白さ、雰囲気、ストーリー性)
  3. フォロワー数(作者の人気的なやつ)

他にも私が思いつかない要因で差がついている気もしますが、とりあえず3つ。

順番に考えていきたいです。

 

1.文字数

 10倍リツイ文:7,000字超え

 己の文:2500字程度

→まず文字数が半分以下。だよね〜。

 

2.内容

10倍リツイ文:読んで思ったことを以下、箇条書きにします。
  • そのイベントについて知らない人にもわかる説明がある
  • 画像が多く、音楽のリンクもある
  • イベント参加への経緯が詳細
  • イベントで起こったことについて描写している
  • 比喩が多い
  • 自分の心情描写が多いが、その他の描写もたくさん
  • 新幹線、東京駅、最寄駅など皆がパッと想像できるものが沢山出てくる。会場に近づくにつれ緊張が高まる様子が伝わってくる
  • 他のものとの比較がある
  • 主役の行動から、主役の心情や性格について自分はどういう印象を受けたか、どう伝わってきたかを書いている
  • 主役はこういう人だと、自分の解釈を書いている
  • 明るくキラキラとポジティブな印象の文章
  • なんかストーリーがある気がする
己の文:以下、10倍リツイ文との比較。
  • どんなイベントか(誰のファンミかすら)記載なし
  • 参加の経緯は2行
  • イベントで起こったことについては、自分の心に残った部分しか書いていない
  • 比喩は一個もないかもしれない
  • 自分の心情100%、その他の描写皆無
  • 他との比較なし
  • 主役の気持ちは、私には分からないので何も書けない
  • 主役がどういう人か、私には分からないので何も書けない。あまり書きたくない
  • このブログと同じような感じの文章
  • ストーリーなし

→ 書き出してみたら、こりゃしょうがないな、そりゃ10倍差をつけられますわ、という気持ちになってきました。

私には、何も知らない人に向けて文章を書くという気持ちが欠如しているのかもしれない。何もかも説明が足りていないのかもしれない。イベントについての知識がある人向けに書いているのが、良くないのかもしれない。

あと、他人の心情を想像できない。想像しても、その想像に自信がないので文章に出来ない。だって、他人が何考えているかなんてわからない。 他人の心情を想像できないって、小説を書く際にも致命的では。

 

3.フォロワー数

10倍リツイ文の作者:200以上

私:100位

→ここはそんなに重要じゃない気がする。

 

やはり文字数と内容。改善していきたい。要検討。