がんばる宣言

体力づくり

168.5小时

昨日1時間勉強したので、残り168.5時間。

今日は何もやれずにこんな時間。なかなか動けない。

キムチ鍋を作る途中の白菜を切るところで休憩したらこんな時間。

小説も書いていない。本はちょっと読んだ。文庫本の1/3くらい(短編3本)まで。

読んでて、読んだところで書けないなと思った。

中国語もコードも小説も、普通に読んだところで何も頭に残らない。体感として学べている気がしない。

書きながら、書き方を悩む部分が出てきたら似たような箇所を探して参考にするのが良いのかもしれない。

もう読むのはやめようかな、って思ってたんだけど。

 

今、「良いコードを書くための8つの習慣」って記事を読んでいたら、5個目が「コードを読んで、読んで、読みまくる」だった。

次のようなことを考えながら読むのがコツらしい。

  • このコードブロックは、自分ならどう書くだろうか?別の解決策を見た今、あなたならどう違うことをするだろうか?
  • そのコードから学んだことは何だろうか?過去に書いたコードに応用できるテクニックはあるだろうか?(「そこで再帰下降を使えるなんて、思いつかなかった…!」などなど)
  • このコードを改善するにはどうしたらよいだろうか?それがオープンソースプロジェクトで、より良い解法を思いついたなら、貢献しよう!
  • 著者のスタイルでコードを書いてみよう。これを実践すると、ソフトウェアを書いた人の頭の中を垣間見ることができ、共感力が上がります

あーー、ね。小説もそうだよね。普通にただ読むだけじゃダメなんだよね。

知っていた。思い出した。頭を使わないといけない……。疲れるね。

頭を使いたくないと、私の脳と体が言っている。もう眠たいと私の脳は言っている。

今日はもう無理だけど、明日からは「自分ならどう書くだろうか」と思いながら、小説を読む女になるよ。

中国語の勉強を少しして、寝るよ。

毎日リングフィットをやると決めたことを、今思い出したよ。リメンバーリメンバー氷帝、ネバーフォーゲット氷帝。よもや忘れちゃいまいなー

忘れていたよ。

忘れていることばかり。