継続する力

一昨日、明日から100日間勉強すると宣言したのに、早速1日目(昨日)やらなかった。

ブログすら書かなかった。

本ブログは結構長いこと、もうすぐ1年になるくらいの間、ほぼ毎日書いており、己の「継続する力」というのがついてきたのではないかなと思っていた。

最近に至っては、小説も毎日書いていたような気がするし「毎日なになにする力」がついてきたのではないかと思っていた。

なので私は、すんなり毎日勉強することもできるのではないかと考えていた。

甘かった。

違うことをする場合、0からだわ。ゼロからかよ!

まいっちゃうね。がんばるわ〜。

あと、小説書くの休止したら、また次始めるとき、大変な思いをしないと毎日書くことができなくなるんだろうなと思った。

習慣というのは脆いものですね……。

 

二次創作同人小説の話。書くのやめたので読むぜ読むぜ〜って感じで別ジャンルの作品を読んだら、ドンピシャのがあった。ドンピシャって死語?

プロフィール欄とツイッターのアイコンとbioの情報だけで、「あ、これは面白い作品を書く人な気がする」って感じたんですよ。で、フォロー申請したんですよ。

大当たり。なんでわかるんだろうね。なんかわかるよね。

 

自分の話。

初めて書いたエロ小説、当社比でわりと反応をいただけていて救われました。エロの方がみんなステキしてくれる説あるらしいから、そういうあれなのかな。

続きものの後編だからかな。続きものの後編って、前半つまんないと感じた人は読まないから、ステキの比率が高くなるよね。実際どうなんだろう。

お題を入れた人、読んでくれただろうか?

どうっすか? 要望に答えられていますか? 希望とちょっと違ったかな?

お題箱の人に、私も読みたいのでお送りいただいたお題で書いてくださいって伝えたい。

 

おわり