はてな匿名ダイアリー

スマホはてなブログにログインしようとすると、やたらとスクロールしてからじゃないとブログの入り口にたどり着けない。

そのスクロールする間には色々な記事が並んでいて、ついつい気になった題名を開いちゃう。そういう罠がある。

そういった理由で、昨日、以下のはてな匿名ダイアリーを読んだ。

努力しなきゃ」とか意識してる時点で、貴方はその物事に向いていないし、もっと言うと、その物事に関して努力をしたところで極めて期待値が低く、恐らくコスト努力)に比してあまりにも小さなリターンしか手に入らないか、あるいは全くリターンが手に入らないか、最悪、リターンどころか自身マイナスしかならないということなである

そうなんですよね。

わかってんの。わかってるんですよ。

私は小説に向いていないし、努力したところで極めて期待値が低く、費用対効果が低いということは……。

いや、わかってないのかな。直視しないようにしていた。少しずつでも努力していれば出来るようになるんじゃないかと、現実を見ないようにしていた。

 

小説を書く努力をやめて、じゃあどこにその努力のリソースを振るかって考えたんだけど、小説以外の色々なことも努力が必要なので、

私は努力をせずに出来ることがないので、

どうにもならないなと思った。

このダイアリーの最後の方に書いてあるとおり、簡単なトレーニングから始めて、それを毎日続けたい。ということで、このはてなブログは続けようと思う。

眠い。

もう疲れちゃった。

努力せずに夢中で取り組めること、どこにあんのよ。ないのかな。ないってケースもあるもんな。私は30過ぎなのに自分の才能を諦めていない夢見がちなところがあるな。

注文した本届いたから読んだりしようかな。小説書くようになってから、新しい小説読むのに抵抗あるんだよな。

終わり