本を読むの疲れる

1日、本を読んでいたら疲れた。つかーれーたー。

自己啓発系、もういいかなって気分になってきた。でも気になるのがあと数冊ある。

新しい趣味として抜擢したアプリ開発は、ノートPCを開かないとできなくて、ノートPCを開くのが面倒という理由で進んでいない。ノートPCを開くと仕事の色々をやらないといけない気持ちになるので、開きたくないという背景がある。

 

久しぶりに商業BL漫画を数冊読んだ。

小説を書くまでは、作品を読んでイマイチだったとき、感想は面白くないなだけだったんだけど、今日は少し違った。

多分ここら辺のページになにかが足りない、もしくは余計な情報があるため、作者が伝えたいことが効果的に読者に伝わっていないのでは? みたいな感想をもった。

謎目線の感想。

小説を書いたことで、自分の視点が変わったのかもしれない。そういうの面白いよなと思う。

 

ものすごく面白い作品を読むときは、夢中になってそういう余計なことを考える余裕もないから、面白い作品ってのは本当にすごいと思う。

キンドル、目がめっちゃ疲れる。眉毛が凝っている。