魅惑の趣味

書くの全然楽しくない全然書けるようにならない、やっても意味ないやめる!ってやめたんですけど、なんか書くかぁって気持ちになってきています。

 

お題箱にお題もらって書いた作品に、お題入れてくれた人が感想をくれました。

魅惑の趣味。ランダムだけど定期的にうれしい出来事が発生するんですよね。ガチャかな。確率的なやつだよね。

反応をもらうためだけに小説書くのって、ギャンブル。

ついつい、やりたくなるんだよね。期待してさ。宝くじよりは当たるしお金は消えないからいいのか。時間は消える。

別にギャンブルは悪いことではない。楽しく遊んだらいい。やったことを後悔しなければ何の問題もない。

 

その他、思ったこと 

  • なにかを自分が作って、それに対して全く知らない人から感想があるってすごいなぁと思いました。面白い趣味。
  • エロかったって言ってもらえた箇所が、え、そこ?って感じでした。エロに意識的に生きようと思いました。
  • 人はどういうときにエロスを感じるのか。
  • でも、もしかすると、人によって結構違うのかもね。わかんない。
  • なんか書くかって思ったけど、ストーリーは思いついていません。
  • 嫉妬する話かな
  • 私も「あらすじ」を作れない人間なので、あらすじを集める活動をしようと思います。
  • めっちゃ眠い

おわり