がんばる宣言

体力づくり

作戦変更

2分すら集中できない。

今日1日、なにもしていないのに、夕食すら冷凍うどんと納豆で済ませたのに、200字くらいしか進んでいない。私、まじで何をしていたんだ?

貴重な人生を無駄にしている。昼寝した方がまし。昼寝したら良かったよ!

小説を書ける人間は「1日何をしていたの? 本当に書こうとしてた?」と私に対して思うかもしれない。そう思った人は、来世、何をどうがんばっても文章を書けない人間に生まれるように呪いをかけます。

もしかして私は、前世、そういう呪いをかけられてしまったから、文章が書けないのでは?

そんなことを言っててもしょうがない。

 

今の、ただ一生懸命がんばる方式だと、書けるようにならない。やめよう。

このブログも、ブログを書くことにより文章を書くことに親しみ、小説を書くことへのハードルを下げようという趣旨でやっていたけれど、全然役に立っていない。

このブログを毎日書いても、小説は全く出来上がっていない。進んでもいない。

ブログでクダを巻いているだけ。不毛。意味ない。

小説を書く前や、書いてて行き詰まった時にブログを書くのやめよう。

 

作戦を変えよう。

無理に書こうとしても、書けない。

がんばって書こうとはしよう。集中アプリ起動して、書き途中の文章を開いて、何か1文字打つところまでは、根性でがんばろう。

でも、そこまで行けたのに全然書けないときは、すぐ(数秒以内)に諦めて、読みかけの本を読もう。

もうしょうがない。

無理して書こうとして書いても1日かかって200字いかないんだもの。ただの時間の無駄だもの。

もう、小説諦めたらいいとも思うけどさぁ。

なんかすごい悔しいんだよなぁ。なんでだよって。なんで私には書けないんだよって思う。

作戦変更したら、本をたくさん読むことになると思うんですけど。

私はこの作戦を遂行することで「本をたくさん読んだところで、小説は書けるようにならない」っていう結果を出してしまうんじゃないかなと予想していますね。まぁ見ててくださいよ。

 

今日がんばって書こうとした話、頼むから完成してほしい。でも、もう無理して書こうとしない作戦なんで、本読むわ。読んでない本、結構たくさんあるからね。

多読の人になるわ。あと、絶対書けるようになる。自己暗示。