今から書くと言ったものの

まだ書いていません。うぉーーーーーウォーーーーーーー!!!!!

開け、Pages を!

ところで、最近、私はアウトラインプレセッサを使っています。良いらしいと聞いたので。使いこなせてはいません。ただの箇条書きメモになっています。

なんか小説書くのに使い勝手良いらしいんですよ、アウトラインプロセッサ。構成を考えるのに必要不可欠みたいなことを読んだのでね、アプリをダウンロードしたのよ。色々あるみたいですけど、Dynalist ってやつにしました。

Dynalist

Dynalist

  • Dynalist Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

それをね、開け! 開けDynalist!!

 

あと、週末、面白い記事を見つけた話します。

これ! とっても面白かったです。

私も魂が読み専なので共感することしきりでしたし、この作者が好む作品の特徴が、小説脚本の書き方でよく見る内容とほぼ重なり、良い作品というのはつまり、そういうものなのだろうなと思うなどしました。具体的に言うと、第2話の「人物の魅力が行動によって表現されている文章」が好きという部分です。

人間性はどんな行動をするかで決まる」って脚本術にも書いてあった。

それと、続きを楽しみにしているという感想はマジだから、書き手は余計なことを考えずにさっさと続きを書けという読み専の気持ち、思い出しました。

そうだった、そうだった。ROM専の私、本気で続きが読みたい時しか「続き楽しみにしてます!」ってコメントしないわ。しかも、早く読みたいわ。

書き手の私は、さっさと続きを書くべきでは。

自分よ! 開け! Dynalist!