書こう書こうって思って書いてない

友達がいない。

私が話したいけどTwitterなどでは話せない内容の話を聞いてくれて、わかるわかるって言ってくれたり、自分の場合はこうだけどって意見を言ってくれたりする、感じの良い友達がいたらいいのになぁ。

という事で、ツイッターなどには書けないことを書きます。発散だよ。自分の話だよ。

 

誰しも苦手なものはあると思います。

今日はシッパー*1あるあるな苦手なカップリングの話をします。

 

私は、A(強い)に対して色々な感情(目の前に立ちはだかる壁、尊敬、悔しさなど)を抱くBみたい2人を好きになることが多いです。

読者としては完全にリバです。どっちも読みたい。自分が書く場合、左右なしです。

最初、AとBの両方が同じくらい好きです。この時点ではAB(A)以外も色々読みます。

しばらく時間が経つと、Bがかわいいかわいいに寄っていきます。Bの幸せを祈るようになっていきます。

AはBを幸せするだろうかと、私の厳しい視点でのジャッジが入りはじめます。Aを見る目が厳しくなっていきます。

そこらへんで、AB(A)以外のA関係のカップリングを読まなくなっていきます。

Bが幸せになれそうな相手を探しはじめます。

Bにとって全く害がなくBが傷ついたときに寄り添ってくれるようなCや、Bが信頼して心を許している相手であるDなどを見つけてきて、そっちに傾倒しはじめます。

そうなってくると、Aアンチのような感情が芽生えはじめます。

最初、あんなに好きだったのに!

それもこれも、Aが悪いのですが(ちがうよ)。

最終的に、AB(A)のオタクなのに、Aアンチ寄りで、CB(C)、DB(D)などは好きという状態になります。

ABが好きだから、AもBも好きかと思ったら大間違い。このめんどくさい感じ。

固定過激派の人って、逆カプに対して、私がAに感じるような感情を抱いているのでしょうか? ちがう? 別物?

 

そんな感じでちょっとこじらせています。前も似たような感じだったんだ。

で、今、CB(C)を書こうとしてるってわけ。

書いてないけど。

 

おわり

 

 

*1:昔で言うところの腐女子。BLを好むことを自虐して腐と言う言葉を使っている腐女子という言葉ですが、そういう風に自虐するのどうなの、そういうのって自覚のない差別的な行為であり良くないんじゃないという昨今の流れを感じますので、最近はシッパーという言葉を使っております。あとタイだとシッパーって言うから。