嘆き

今日の朝、これ書きたい書かなきゃと思って起きたのよ。なのに書くことに抵抗している。

今書くわ。今日も頭痛いんすよ。

書きたいならサッサと書けよって思われるかもしれないけど、全身拘束されている状態で、なんとか動こうとしてるような感じだからね。

う、動かない……、体が、動かない、、

同じ場面を、Aから見たバージョンとBから見たバージョンで書くやつやりたい。やりたくないけど。

なんか今、小説が上手くなりたいとか、推しカプの良さをわかって欲しいとかそういう感じではなく。思いついたから書かないとというような気持ちです。

細かいところは思いついてないけどな。

山場ないわ〜。

葛藤もないわ〜。葛藤ね、どうする? 葛藤。オチ思いついてる方は葛藤ある大丈夫。

もう一個の方、事後のやつ。葛藤ないんすよ。事後だからね。もろもろ終わってんの。どうすっかなぁ。2回目オチしか思いつかない。しかしそれはやりたくない。全年齢対象がいいんだよなぁ。私は魂が全年齢なので。

書きながら考えるか。いつもオチに困っている。

アニメとか漫画とか小説とか映画とかドラマとか、全然見ていない。だからストーリーのストックがなくて書けないんじゃないんですか。そうかもしれませんね。でもなんか見る気が起きなくてなー。他の本を参考にしたらいいと思いはするんだけど。

これ書き終わったら、本読んだり映画観たりするわぁ。

あーー誰か推しカプの話をしてくれ。なんで誰も話をしていないの? なんで? なんでー?