読まれない

わかってた。読まれないってわかってた。

じゃあなんで書いたの?って、色々理由はあると思う。書き出してみるわ。

  • 書きたいことがちょっとあった
  • 書き始めたので、終わらせないといけないという気持ち
  • やりたいと思ったことをやり遂げれたら、自分を偉いと思えるから。自己満足
  • 読んでもらえないなりに、読んでもらえるのではないかという期待
  • もしかしたら、予想より読んでもらえるのではないかという期待
  • 誰かに良いねって思ってもらえるかもしれないという期待
  • 自分が思っているより、良いものができるのではないかという根拠のない期待

期待が大きい。期待が大きいな〜。夢いっぱいだもんな〜。夢みがち。

宣伝文みたいなの、全力で閲覧してほしいという気持ちを込めて書いた。キャッチフレーズとか宣伝文とか、そういうのも全部むずかしいなぁと思った。

まぁ完成したからいいか。読まれなくても。完成したのが奇跡。よくやった、よくやったよ自分。

こうやって、人より全然できていない状態で、自分で満足しちゃうところがあるから、私は何でもイマイチなのかもしれない。

ストイックな人なら絶対満足しないし、もっと頑張るんだろうなと思う。

自分に甘いんだよなぁ。

 

今日は本を1冊読んだ。図書館に本を返さないといけない。返さないとなぁ。頑張って返却に行ってくるか。

小説は終わったので、全力で勉強と筋トレに挑みたいと思います。

あと、英語100日マラソン始めるわ。英語〜! いつも苦手なことに挑んでいる。

得意なことやりたいわ〜