好きな商業BL作品について

イムリ

 

リプ欄が面白い。理由は様々。結構そういう人、多いんですかね?

私は一時期、結構商業BL漫画を読んでいました。

なぜなら、商業BL漫画はとても面白いからだ!

それと、1冊~数冊で終わるのも良いですよね。基本は1冊完結。人気のある作者だけが続き物を描くイメージ。サクッと読める!

私のおすすめ作品を紹介します。

 

心のベスト10第一位はこれ。

「憂鬱な朝」

これは本当。まじでこれは本当に名作。迷わずこれ。

私の数少ない女友達に、全くオタクではなくBLに興味はなく、ラーメンが好きでビジネス本をたくさん読んでいて好きな漫画は「キングダム」な人がいます。

かつて、本屋でその子に「憂鬱な朝」の話をしたんですよ。久しぶりに会ったら読んでくれてたんですよ。

面白かったって!!! すごい面白かったって!!!!!

そうなんです。この本、面白いの!

どう面白いかを説明しないと伝わらんか。歴史が動くのよ。歴史が。時代背景がまた面白いんですよ。それとビジネス本を読み込んでる人も面白いと思うような仕事の描写ですよね。

そして愛憎。メインは愛憎。BL漫画だからね。

この時代の服も良いんですよね。ふんどしもあるよ……。読んでいただければわかりますので……。

 

聖地巡礼したくなるくらい良い漫画なので、この漫画が好きな人は舞台のモデルとなった「旧前田家本邸」に行きがちです。私も行きました。

写真と漫画を比較しているツイートがあったので、貼っておきます。

以下、公式ページ

 

今市子さんの「幻月楼奇譚」も好きです。

この漫画、読むのに本当に時間がかかるんですよ。美しい絵に見惚れている時間もあるんですけど、ストーリーや小ネタを理解するのに時間がかかる。

普通の漫画って1冊平均40分くらい?で読めるんですけど、これは2時間くらいかかる。

1ページの情報量の多さ。コマとコマの間に何があったのかを理解するために脳をフル稼働。

面白いっす。

他に好きなのは、あとり硅子さん、木下けい子さんの作品が好きです。優しい世界。

あとりさんは短編集を全部集めました。木下けい子さんは昔描かれていた同人誌も何冊か読みました。素敵でした。

他にも色々あるんですけど、長くなってきたので、こんなところで。

 

ここ3日くらい英語の勉強してない。やばい。やらないと〜。あー21時だ。

21時から22時に英語の勉強って言ってたなぁ自分。

あーでも、見たいドラマと動画が大量にある〜。寝る前に英語やるので、今は動画見ちゃおうかな金曜日だし。