小説を書きたくない

書きたくない。

小説を書きたくない刷り込みが完成してしまった感がある。

Pagesを開くだけで嫌な気分になる。目をそらしたくなる。

私は楽しいことがしたかっただけなのに。

 

小説を書くことを楽しいと学び直す必要がある。

今のままだと、どんどん嫌いになっていく。

小説を読むことすら楽しめなくなると思う。

もうすでに、ちょっと嫌だ。なにも読みたくない。

だって、全然うまく書けない。

気分転換した方がいい。

毎回、次の書いたら上手くなるはずって思って書くけど、上手くならない。全然書けるようにならない。

書ける文字数も増えていない。文字数。

私が時の皇帝だったら、ついつい文字数増えちゃうって言う人たちは全て島流しにしている。文字数増やすのは簡単勢も島流し

そうやって気に入らない人たちを島に送りまくり、ひとりぼっちで寂しく暮らす。

 

まぁいいや。やりたくないことをやるのは健康に悪い。

なんか他のことしよう。楽しいこと。歌を歌ったりしよう。

私に向いている趣味、ないのかな。

あまり練習しなくても楽しくできる新しい趣味が欲しいな。