宝くじ

宝くじ当たれ!

疲れている。理由なく疲れている。仕事は暇だったのに疲れている。

ミルクと果実(近所のイオンで買えた)を一杯飲んだのに疲れている。

なんかすごい上手い小説を書きたい。私が書きたい感じの小説を書きたい。

読んだ人がほんのりじわっといいなって思うようなやつが書きたい。

泣いちゃうような強い感情じゃなくて、2人へのなんとも言えないこの気持ち、読んだ人の心に呼び起こしたい。なんとも言えないのは私の表現力の及ばなさ。

あれ、あの、私の心からこの気持ちを文章形式でエクスポートして、読んだ人の心にインポートしたい。

そんな感じ。眠い。

小説をうまいこと書けるようになりたい。

寝て起きたら、スラスラ書けるようになったらいいな。