小説を書けるようになりたくて買った本の一覧(書けるようにはなっていない)

リンクは貼りません。宣伝じゃないので。

  • 映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
  • 3年でプロになれる脚本術
  • 原稿用紙10枚を書く力
  • スペース・オペラの書き方
  • TAEによる文章表現ワークブック
  • 日本語練習帳 
  • 月刊シナリオ
  • パフォーマンス・マネジメント 問題解決のための行動分析学
  • 文章読本」と名前がつくやつ数冊

 

全く書けるようになっていません。

読むだけじゃなくて、書いてあることを実行するようにしています。しかし、全然書けるようになっていません。

水泳と一緒で、やり方の本をいくら読んでも、水の中で泳ぐ練習をしないと泳げるようにはならないよ、って感じなのだろうか。

読むだけじゃなく、水の中で泳ごうとしてる(小説を書こうとしてる)つもりなんですけど、もしかして水の中に入れていない?

私は一体、何をしているの?

いつになったら小説が書けるようになるの? 

すぐ書けるようになってる人たちは何なの? 人と比較するのは不幸をよぶからやめよう。

how to 本、読み返してみるわ。本棚から出してきた。暗中模索。

 

 

今日あった良いことを書きます。ポジティブなこと考えよう。

毎日、感謝できることを5つ書くと、良い人生になるらしいからね。

「ハーバードの人生を変える授業」に書いてた。本棚にあったのを見つけた。これも一時期実行してた。

今日あった良いことね。じゃがいもを箱で買いました。8kg、いも祭り。

感謝1:じゃがいもを育ててくれた人に感謝。

感謝2:じゃがいもの存在に感謝。

感謝3:じゃがいもを育んだ自然環境と地球に感謝。

感謝4:じゃがいもを売ってくれた人に感謝。

あとは、何だろ、今日あった良いこと。職場でみんな普通にしていて良かった。怒っている人がいなくて良かった。

感謝5:今日会った人みんなに感謝。

これで、人生が良くなるのだろうかね。でも本によると、

感謝をしていた人々はよく眠れるようになり、より多く運動するようになり、身体的な不調も減ったのです。

らしい。身体的な不調減らしたい。肩こりがひどい。やっぱ運動が良いんだろうね。身体的な不調には。

 

買ったじゃがいもで、マッシュポテトを作りたい。バターと牛乳を入れる。まったりしっとりさせる。きっと美味しい。好きなだけ食べる。

マッシュポテトパーティーしたい。肉も必要だな。

あと、いもをニンニクとアンチョビと一緒に焼きたい。確実に美味しい。

今日あった良いことを書くと、良い気分になるから良いかもしれない。

 

小説は書いていない。書かないと、書けるようにならない説。明日書く予定。

 

終わり