叫ぶための穴

王様の耳はロバの耳って叫ぶための穴あるじゃないですか。

このブログ、それなんですよね。

誰か私の書いた話を読んでくれよ!

昨日上げた作品、公開範囲をフォロワー限定にしてて、フォローしてくれた人3人しかいないの。で、誰も反応なし。

面白くなかったかーそうかー面白く、なかったかー

っかーー、文章うまくなりたい。

次、面白いの書けばいい、って思いはするんだけど、多分似たようなもんよ。それが実力よ。

これが私の実力か。って思うわけよ。

実際そうなんだけど。

練習して上達するしか方法はないんだとわかってるんだけど。

パッと書いて、すごい上手い文章を書きたかった。天才だったらよかったのに。

私、子供の頃から七夕のお願いに「何かしらの才能がありますように」って書いてたんだよな。子供の頃から自分になんの才能もないことをわかっていたのだろうな。

願い叶わず。

注意書きがあると、その行動をした人がいるんだなとわかるじゃないですか。

「何々でありますように」は、何々でないことを表すよね。

ネガティブなこと書いちゃったな。

今日、頭痛いからそういう感じなのかな。薬飲んだけど効かないんですよ。

ポジティブなこと書こう。

なんだろ。

宝くじ買ったよ。当たるといいな。

これもさ「当たりますように」は、当たらないことを示してしまうかもしれない。

でも、銀だこの「美味しく召し上がれますように」は、美味しく召し上がれるね。

「何々でありますように」で、その通りになることもあるね。

銀だこな感じで行くわ。

次の作品は、100人以上に良いって反応してもらってコメントでも絶賛されますように。

その通りになりますように。