書かないと完成しない

なんでこんなに書けないんだろう。異常では。

 

なんで書けないかはわかっている。

1つは、頭の中で書きたいことがまとまっていないから。どうしたらいいか迷っているから。これは、放置したら答えが出る場合と、迷ったままどうにもならずに忘れてしまう場合がある。後者が多い。後者は避けたい。なら、書きたいことの欠片でいいから、外部出力して整理するべき。

1つは、書きたいものは見えているけど、それを文章にできないから。どう書いたらいいかわからない。どうやって書けばいいの。どうやって描写すればいいの。見えている景色を描写できない。←箇条書きでいいから、書き出してみよう。本棚の高さ、素材、間隔、並び、窓の方向、部屋の形、蛍光灯の本数、返却台の素材、足場、左に向かうと何があるか、人数、時間、光の角度、暗さ。必要なさそうなことも全部、自分に見えているものを全部書き出してみよう。

難しいことは、簡単なことに分解して、ちょっとずつ。