書き直しの難しさ

書いた話を推敲しようとしたら、面白くなくて、なにもかも投げ捨てたくなって数日間放置してみたのですが、放置したところで進まないし、文章がよくなりもしないので、もう一度読んでみたところ全部書き直した方が良いという結論がでました。

で、書き直し始めたのですが、一度書いているんだからススーっと進むかと思いきや、再び数行で止まってしまいました。

なんでだよ!

これ、間に合わないのでは。というか、お話として成立していないのでは。

どうしたらいいのだろうか。

プロットはできていたはずなのに、どこに進んでいるかもわからない状況。

書き直すということは何かしらよくしたいからなわけで、何か新しい要素を加えないと良くならないのではと、追加要素を入れることにより、よりごちゃごちゃに。

 

私は文章を書く能力が低いのだから、書く要素を少なくして、伝えたいことをわかりやすく書くようにしないと、完結しない。

ちゃんと整理して、伝えたいことを最小限にして、書き直す。あれもこれも入れすぎない。

書き直すこと自体は悪いことじゃないと思う。