なんで本を作ろうなんて思ったのだろう

書けないのに何で私はサークル参加なんてしようと思ったのだろうか。
サークル参加に憧れていたからだよ。

憧れていたことが、自分にとって楽しいことかどうかは、わからないものですよね。

私、旅行に憧れがあって、旅行に行きたいと思うのですが、実際に行くとなると、準備は面倒だし移動は疲れるし、旅行中は新しいものに沢山触れるから頭が痛くなるんですよ。
いいこと全然ないの。マイナス。

サークル参加も旅行みたいな感じなのかな。
向いてないやつなのかな。
しかも、旅行でもあるからね。飛行機乗って知らんホテル泊まるからね。


げんこー終わってないんですよね。
すごい短いのに。最後終わらせないと、終わらないんですけど、最初から読み直すのが嫌で、数秒に一回目をそらしてるの。
終わらないよね。
なんのためにこんなことしてんのかな。
本作るけど、誰かに読んでほしいとか全く思えないですよね。読んでもらうのが申し訳ない。本当に。
あーーーーー
パソコン開いて一時間以上、何にも進んでないですよね。

表紙と裏表紙は作ったんですよ。
中表紙は悩み中です。コピー本に中表紙いらんのではと思うのだけど、奥付つけるならページ数的に入れざるを得ないか?と迷っております。
まず、終わらせないと。ページ数も変わるかもわからんからね。

同人誌って作るのが楽しいというところに意味があるものでしょ?
作るのが楽しくないなら、やる意味なくない?
文章書くのうまくなる?
がんばって今までの人生で一番文章書きましたけど、うまくなってる?なってなくない?
これ書いたことで、次に何か書いた時、一段階上のステージの文章書けるようになったりする?
それ、そういうのないと、やってられないよ!信じるからね!上手くなるはずだって、信じて書くよ?

うおーー!!やり遂げる力がつきますように。人生が好転しますように。

しかしさ、たかがコピー本一冊作っただけで人生が好転するわけないのよ。わかってんの。出来る人にとっては余裕のことなのよ。
やってられないですよ。

愚痴ですよ。愚痴言う暇あったら、やって!!