私の文章に足りないもの

私の文章にはラブコメとポエムが足りないと思う。

2gether を見て、ラブコメは幸せになれてとても良いなと思った。ポエムの部分は劇中歌が担っていた。

ブコメとポエム。

ブコメを書けるようになりたい。見てる人たちを期待させてちょっと裏切って、その後に期待以上の幸せを見せてくれるやつ。

ポエムは書ける気がしない。そういうの出てこない。

 

ところで、私は文章を書けるようになって、どうしたいのだろう。

上手いことラブコメが書けたとして、何か良いことがあるのだろうか。

起こりうる(私が期待しているであろう)良いことを書く。

  • 自分で満足できる
  • 上手く書けたら多くの人に読んでもらえると思うので、多くの人に良かったよーと思ってもらえる
  • 私の伝えたいことが、読んだ人に伝わる

それくらい? 

実は上手く書けてもそれほど良いことなくない?

自己満足に関しては、自分の気持ちの問題だし。伝えたいことが読んだ人に伝わったかどうかは、確かめようがないやつじゃない?

とか言って。書きたくないから、書かなくていい理由を探しているのでしょうか。

しかし、書きたくないなら、書く必要はないのです。

なんのために生まれてなにをして喜ぶ、わからないまま終わる、そんなのは嫌だ

って感じですよね。

休みの終わりが近づき、気分が沈んでいるのです。5月病ってやつかしら。

なんかちょっと書くよ。今から。なんか書けるだけ。

上手いこと書けますように。