小説を書くのみんなしんどいっぽい

結構みんな小説を書くのは辛く苦しいらしい。書ける人にとっても辛く苦しい行為らしい。

みんな楽しそうにしていたのは「そのように見られたいと考えての振る舞い」という説が濃厚になってきた。

 

もしかして小説を書くことって、マラソンみたいな感じなのかな? マラソン詳しくないけど。

日々のトレーニングが必要だし、走っている最中は基本辛く苦しいけど、ゾーンに入ると良い気分で走れるし、達成感が癖になるみたいな。

そうだとしたら、全然想像と違ったわー。なんかもっと気楽に楽しくできるかと思ったの。

私は文章を書く能力が低いから楽しくないだけで、そこそこ書ける能力がついたら、スイスイスーイって楽しく書けるもんだと思ってたの。スキーとか水泳みたいなイメージ。フォームを身につけてそれなりに滑れる(泳げる)ようになったら楽しいじゃないですか。小説もそういう感じなのかと思ったの。

違うっぽいね。

そっかー。つまり訓練しても楽しく書けるようにはならないってことだもんね。そっかー。書けるようになるまで頑張ろうと思ってたけど、飽きたらやめようと思います。

 

まだ飽きてないし途中なのがあるので、200字書くぞ。肩こってるわー。

  • アプリ開いた10点
  • Twitterとインスタで時間が消えた
  • がんばれー
  • 200字書いた。迷走
  • 200字書くのに何時間かかってんだろうか
  • しかもぐちゃぐちゃ、これをなんとかするのが大変なんだよ

眠い寝る