楽しさ

私の知っている「楽しい」は大体娯楽だ。

映画を見て楽しかった。コンサートに行って楽しかった。美術館や動物園に行って楽しかった。

自分が主体的に動いて楽しむ系だと、プールで泳いで楽しかった。陶芸体験をして楽しかった。乗馬体験をして楽しかった。

そんな感じ。どれも私は評価される側ではない。評価する側か、評価は関係なく自分1人で楽しむ。自分の能力もそれほど関係ない。能力の範囲内でできる簡単なことをして楽しんでいる。

 

小説を書くことの楽しさの中には、評価される側(オーディエンスがいる?)の楽しさがあって、それが大きいのかもしれない。

小説を書いて公開しない人もいるらしいから、自分1人で楽しむ系の楽しさもあると思うんだけど、これは人によるのかもしれない。

 

私はあまり自分のやったことが評価されるような仕事をしていないので、小説を書くことに魅力を感じている部分があるのかもしれない。

わからんけど。