ブルーベリーみたいな色にしたかった

美容室で髪の毛を染めた。

自分が金銭的にやばい状況であることを思い出したので、いつも行く美容室より1,500円ほど安い美容室に行った。

高校生とか大学生くらいの年齢に見える男性美容師が担当だった。

髪の毛を洗った後に30秒くらい肩を揉んでくれたんだけど、息子に肩を揉んでもらう親の気持ちになった。私に子供はいませんが、彼くらいの子供がいても何らおかしくない年齢なので。

そう。私は高校生くらいの子供がいても普通の年齢なのである。謎の感慨を感じた。

ここ数年で親目線という視点が身についてきている。親になったことないのに。

 

あと、これはまたちょっと違う感情の話なんだけど。

最近、赤ちゃんを見たときにすごい素直にかわいいなと思う。昔はいずれ自分が産んで育てないといけないかもしれない不安(恐怖)みたいな感情が多分あって、かわいいと感じられなかった。赤ちゃんが怖かった。

必要以上に「私は子供が嫌いだし苦手だ」と周囲にアピールしていた。

今はそういうのから解放されたので、他人事だし犬猫小動物的な感じで可愛いなと思う。

年齢を重ねていますね。

 

駅で夏のセールがやっているようだったので、流し見をしたが、特に欲しいものはなかった。

美容室で読んだ「今日の料理」に焼きなすが入った赤だしの味噌汁が載っていて、とても食べたくなったので、赤だし味噌を買って帰ってきた。

夏は茄子。