がんばる宣言

体力づくり

利益

オタク的な話。
私は飽きっぽく、誰か一人を長く追いかけたことがない。
自分の興味の対象が移ったとき、意味のわからない罪悪感みたいなのを感じることがある。
多分、これは一般的な感情なのではないかと思う。担降りブログとか、謎の罪悪感を解消するために書いてる場合もあると思う。愛を失ったことへの言い訳みたいな。

意味がわからないんだよね、この罪悪感。なにに対しての罪の意識なのか。
一方的な感情なのに勝手に相互作用のある人間関係だとでも思ってるのだろうか。
もしくは常に愛するのは一人だけじゃないといけないとでも思っているのだろうか。愛してないけど。

意味不明感情すぎるので、無視するようにしている。
あと、私は芸能的な誰かを好きだというとき、選択と消費の気持ちでいる。私は選ぶ側であり消費者だ。優位に立ちたい。
絶対に私は損をしないという気持ちでお金を使うようにしている。
伝わるだろうか。誰々のためにお金を使うのではなくて、私が必要と感じるものにだけ支出するようにしている。気持ち的な意味で絶対貢がないという意識がある。

心変わりしたときも、罪悪感なんて感じたくないし、自由に軽々と振る舞いたい。
実際は謎の罪悪感を感じてしまうわけで、こんなブログを書いている。それと新しく好きな人間ができたという惚気でもある。そういうのって、誰かに聞いてほしくなるじゃん?
この文章から惚気の気持ち、伝わっただろうか?