なにの信頼区間か

私は統計がわからない。

前回、95%信頼区間を散布図に描いたんですが、あれは、回帰直線の信頼区間のようです。

そうではなくて、予測区間を求めた方がよいっぽい。

もうわからん。

統計、自分がなにをしているかわからなくなる。

あと、区間推定するときに、標本分布が何かによって計算式が変わると思うんですけど、それも良くわからない。

t分布の標本の平均の信頼区間を出したいなと思った場合、ggplotではできないのかな。

ggplotの区間推定は、標本分布についてはどう考えたらいいんだろう。

回帰分析って正規分布が前提条件じゃないよね? →残差が正規分布してればいいらしい。

また新しいわからんが増えていく。

なにがなんだかわかりません。

頭を整理して、また書きます。

 

前回の記事