ドレス日記

通販で注文していたドレスが中国から届いた。

4,000円の方(評価が高く安心だと予想した方)が思ったよりキラキラしていて安っぽい感じだった。実際安いので安っぽいのはしょうがない。

着てみたら似合わなかった。

そもそもドレスというものが似合わない説がある。

鏡に映った自分を見て、これ、妹の結婚式に着て行くのはきついなと思った。キラキラし過ぎており周りから浮く恐れもある。

3,000円の方(色と形が好きで買った方)もまた安っぽい感じだった。プリントでツルツルした生地と見せかけているけれど実際はそうじゃなかった。

着てみた。安っぽさは拭えないがストールで誤魔化せばいけるのではないかと思った。

これは新婦の姉としてアリなのかどうか。自分では判断できない。妹の結婚式は東京のとても有名なホテルでやる。そういった格式あるホテルの結婚式にこの3,000円のドレスはアリなのか。しかも親族。わからん。

あとはもう、私の母親に判断してもらうしかない。

月末に実家に帰ることにしたので(親孝行)、その時持って帰って見てもらうことにする。

 

それと、1,200円で買った黒いワンピースも似合わなかった。

似合わない服、使い道がない。困る。通販で服を買うのは難しいなと、今まで何十回も思ったことを再確認した。

もう通販で服は買わない。という今まで何回もした決心を再度した。

 

おわり