中国語勉強してない

100日チャレンジ全然続かないわー。中国語の勉強2日と続かなかったわ〜。

今日はao3にある最高二次創作の話をします。

リンク貼りたいわー。最高なのでリンク貼りたいわー。ao3ってシェアボタンあるし。でもやめておくね。もし日本なら鍵なし公開したら怒られるやつだから。

どういう風に最高か、書いていきます。

まずね、サマリーとノートを読んだだけで、「あ、これ絶対面白い話だ」という予感に満ち満ちていたんですよ。

で、読み始めたわけ。

Google自動翻訳のひどい訳にもかかわらず、面白いんですよ。面白いの。

なんで? 細かい詩的な表現とか描写とか、ひどい訳なんですよ。わけわからん部分すらある。なのに、すごい面白いの。最高なのが伝わってくるの。

最高ですが!!!!!

最高、なんだよね、、、

すごいよね? どういうことなんだろ。なんで翻訳によりひどい日本語が生成されているにもかかわらず、こんなにも面白く萌えるのか。

今ね、2章を読んでるの。10章まであります。

最高。この最高が10章まで保障されているの最高。

作者天才。81418 words だって。日本語だと何文字くらいなんだろ。1文字5wordsなら、40万字? ひゅー40万字!!!

すごいなー。4月から9月で40万字を書ききっている。

ありがたく読ませていただきたいと思います。

ほんと面白いんだよ。何が面白いんだろう、心理描写かなぁ。ストーリーかなぁ。

わかんないけど、とにかく面白いの。早く読みたくてしょうがないけど、勿体なさもあって、ザッと自動翻訳で読んでから、ちょっとずつdeeplに入れたり、英文を見たりして読んでます。

10章長いな。40万字の英文、読んだことないよ私。

最高二次創作を読むことで、英語の語彙を増やしたいと思っております。

中国語はこれを読み終わってからやろうと思います。

 

それではまた。