読みたい

推しカプの二次創作小説が読みたい。
読みたい。
読みたい。
しばらくの間、だれも新作をあげていない。
過去の作品を読み返したりしている。
新しいのも読みたい。
書きたくはない。
読みたい。
私が書いたら誰かも書いてくれるなら、書こうと思うけど、私が書いたとて書いてくれる人はいない。

萌えが不足しているのかもしれない。
何を見たら読んだら満たされるのか。