人の一生

はじめに。今からする話は実在する人物や出来事とは関係ありません。

私が一体何にハマっているかご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、そこは知らないふりをしてください。

 

 

しかし、人間個人にハマったときにはどこがゴールなのだろう。
三次元の推し - 腐女子やめたい

これ、本当に。ゴールどこなんでしょうね。終わりがないですよね。

作品と違って終わりがない。

アンパンマンみたいにずっと終わらない作品だったら似たような感じなのかな? どうなんでしょうか。

 

生きている人間、生きていて見るたびに変化するからすごいですよね。今も刻一刻と変化してるから。しかもこの世界の変化の影響も受けたりする。

「生きている人間の全部を知ることは絶対に無理」という前提で、色々掘り進める感じ、絶対に到達できない場所へ向かって、でも知りたいと思って調べる感じ、面白いですよね。 

 

ゴールは自分で決めるしかないんでしょうね。 

出演作品が多い人にハマった場合、全部の出演作品を見るだけですごい大変だし。手に入らない作品とかあったりするし。

公開されている情報が多い人にハマった場合、公開情報を全て把握したいってなったら、膨大な時間がかかりますよね。

人の人生を追うことで、自分の一生が終わる。怖いな〜と思います。

 

この話、まだ全然考えがまとまっていません。

ぼやっとした感想で終わります。