見ただけで変わるなんてことあるか?

ダラダラとブログを書いていたけれど、消えた。

内容を箇条書きで書く。

  1. 映画を見て、その効果により奥深い人になりたい。
  2. しかし、映画を見るだけで人間は変われるのか? そんな簡単だったら簡単だよ。
  3. 名作はその力により、ただ視聴しているだけの人を思考させたり、その人の視点を変えてしまうところがある、かもしれないと思っている。
  4. 「この作品を好きだという人は信用できる多分私の好きな人だ」と思ってしまうような作品がある。
  5. それは私がその作品の、視聴した人への影響力を信じているからかもしれない。
  6. 誰かにとってのそういう作品が見たい。

 

アマゾンプライムで全然見たい作品がないので、困ったなーという気持ちだ。脚本の本でよく例として出てくる、「市民ケーン」を見てみようかしらと思っている。

小津安二郎も見よう見ようとずーっと思って見ていないので、見たらいいかもしれないけれど、正直言って気が進まない。気が重い。

楽な気持ちで見れるものしか見れないってどうなのよ。自分。

何か見たらその感想をブログに書こうと思う。

今日も勉強をしていない。何してたの自分。何もしなくても時は過ぎる。

今から10分小説書いて、ドラマ見て、勉強する。1番やらないといけないことを最後にするという失策。

 

皆さんのおすすめの映画や小説、もしくはこれから観ようと思っている映画の話、読みたいです。お忙しいと思いますので、ひと段落して気が向いたらよろしくお願いします。(ブログ空リプ)

 

おわり