ニラチヂミ

アンビバレント(ambivalent):相反する感情が同時に存在するさま。

調べた。へー。

それまでも出てきていた単語なのに理解していなくて申し訳ありません。なんとなく雰囲気で読んでいました。

アンビバレント」って、言葉の響き的にハードボイルドなイメージがあって、あとアバンギャルドとなんとなく似てるので、そういう感じの意味なのかなぁって思っていました。硬派反骨先鋭的なぼんやりしたイメージで読んでいました。

 

相反する感情が同時に存在。書きたくないけど、書きたいってことか。

感情を統一させていきたい。健やかに。やりたいからやる。終わらせたいから書く。健康になりたいから運動する。勉強もする。

なかなかねぇ思うようにいかないのよ。でも書くぞ。昨日結局書いてないからね。

 

ここから昨日書いて下書き保存していた文章です。創作関係ないです。近況報告。


最近、ニラチヂミが流行っている。

作るのが簡単で美味しいところが良い。餃子のタレをかけて食べる。

今はニラの旬なので、ニラが安くて美味しくて手に入りやすい。

ニラは形状がストレートなので洗うのが簡単だし、切るのも非常に簡単だ。トントントントンで終わり。

お好み焼きの粉に水と卵を入れて混ぜて、長芋があったら少しすりおろして入れて、ニラを1束全部入れて、焼く。超簡単。

すぐに食べられる。

余った長芋は短冊切りにしてスーパー極上キムチ(スーゴクキー)に混ぜておくと、長芋のカクテキ風になり美味しい。チヂミに合う。

スーゴクキーはキムチというより、キムチ風浅漬けだ。あまり辛くなく酸味はほぼない。

最初、本格的じゃない気がするとあまり評価していなかったが、長芋をあえるようになってから星5つになった。頻繁に購入する。安いし、どこのスーパーにも売っている。

スーゴクキーってネーミングも良い。スーゴクキー。

 

有意義な1日にするぞ!

おわり