感想の返信が苦手だという話

私は困ると検索をする。

「履歴書 送り方」「冠婚葬祭 マナー」と同様に「感想 返信の仕方」も検索する。

せっかくいただいた感想、失礼のないように返事をしたい。そう考えると本当に困る。

まず、この媒体ではどのように返信をするのが一般的なのかを調べ、その中で当たり障りなさそうな返信の見本を探し出し、その真似をしようとする。うまく応用できなくて結局「ありがとうございます。うれしいです」に落ち着くのに、ひとしきり悩む。

そののち、何行も感想をいただいたのに、これでは返信が短すぎるのではないかと悩んだりもする。

もう定型文で返すと決めちゃおうかなとも考えたが、それこそ失礼な気がする。なので、毎回悩んでから結局、ほぼ定型文で返信することになっている。

これは、感想をもらう機会が冠婚葬祭ぐらい稀だからな気もしている。何年に1回とかだから慣れない。どうしていいかわからない。

 

昨日は小説を書けなかったので今日は書きたい。お腹が痛いので読む係になりたい。だれか書いてください。

自分が書いた小説を読み返したら拙くて消したくなった。