何もしないこと

なにもしないことが得意だ。

やりたいことがたくさんあっても、気づくと何もせず時間が経っている。

ぼーっとしているわけじゃないんだけど、周りからは「ぼーっとしてないで、ほら」ってよく言われる。

なんの予定もない休日。たいした家事もしていないし部屋の掃除機すらかけていないのに、なぜか終わっている。一瞬。夜になって駆け込みで洗濯機を回している。

1日があっという間に終わる。

困ってしまう。

毎日休みならいいなぁと思う。

暇がネガティブを生むというのを読んで、そうだなぁと思うとともに、私の場合、毎日休みでも忙しく暮らせるので多分大丈夫だわと思った。お金さえあれば。

昔から、なにもしてないのに気づいたら時間が経ってるの。そうやって歳をとってしまった。

一瞬。

気づいたら5年後なんだろな、って思うじゃん。そしたら、もう10年後にいるの。そういう感覚。

毎日を大切に生きていきたい。タイマーかけるわ。日記も記録になっていいかもしれない。気づいたら5年後感が薄れるかもしれない。

1日1日の積み重ねが、道になるんでしたっけ?

この一足が道になり、この一足が道となる。

洗濯物干して、ラジオ体操して、小説書くわ。