書こうという気持ち

帰ったら書こう、書ける気がするという気持ちで帰ってきた。

家について、さっさと昨日の残りのご飯を食べ、いざ。

環境は整っているのに、Twitterをダラダラと見たりしてしまった。

今、書けばいいのに!

書けよー書ける気がしてたじゃんかよー。お茶淹れてくる。音楽かけよう。500字書いたら映画見る。

お茶淹れた。やるよ。スマホがあるからよくないよね。スマホを手に届かない場所におこう。ほうり投げた。いける。

アプリ開いた。実際、日本アカデミー賞のノミネート見たところで何にもならないからね私。

 

1行で止まった。私の集中力! 

私の集中力どこ? 1日に使える集中力って限りがあるんだと思うんですよ。仕事で使っちゃった可能性。いや、仕事もたいして集中していなかった。

深呼吸して、肩をまわそう。脳に酸素。

 

おまけにはてながすぐログアウトする。他のページ開いて戻ったらログアウト。ストレス。 

地の文、地の文ー! 書けねーー!!!

今日中に1本、完成させたい。ブログ書きながら書こうと思ったけど、今日はログアウトしまくるのでダメですね。孤独に書いてくる。

小説終わったら、映画見る。昨日最初の少しだけ見た映画。

集中。いける。がんばれ。