何もしていない

なにもしていないのに1日があっという間に過ぎる。どこにも出掛けていない。家にいた。

見ようと思っていた動画も見ていないし、本当になにもしていない。

あ、ダブルのことを考えていた。ダブルのことを考えていたら1日が終わろうとしている。

結局、ダブルのことはなにもわかっていない。

 

英語、ずっとやっていない。小説も書いていない。

オタクの書いたはてなブログを読んで、感動して泣いた。

私は読んだ人が感動して泣くような文章を書けない。

こういう文章を書く人は努力をしてこの文章を書いているわけじゃないと思う。素直に気持ちを書いて、こういう文章を書く。

 

自分の中身のなさと能力のなさに悲しくなる。

爪が伸びているので、切る。

聞いたことのない曲を聴きながら、本を読んだりしようと思う。

毎日楽しく暮らすことが目標。そうやって、努力しない言い訳をしているのかもしれない。

10分くらい書いたらいいのかもしれない。