小さくてかわいいものと、人の生死と、驚きと、ついつい考えてしまう要素とか(モルカー)

心動かされる(面白い)作品について考えている。

私のタイムラインでは、今、空前の「モルカー」旋風が巻き起こっている。

モルカー、私が思う心動かされる要素が全部入っている。1話を見てもらえればわかる。

箇条書きで書いてみる。

  • モルモットは小さいくてかわいい(小さくてかわいいものは大勢の人間が好きなもの)
  • フェルトのマスコットもかわいい(かわいい)
  • モルカーの中には人が普通に乗っている(驚き)
  • ストーリーがある(人間はストーリーがあるものを好む)
  • ストーリーの内容は人間の生死に関係がある(人の生死は人間一般にとって気になる要素)
  • 車がモルモット(驚き)
  • 車という便利で身近ではあるが、事故が多く危険な存在(モルカーが伝えたいこととは、とか考えちゃう)

家族にこれが流行っていると言って見てもらったら、「あまり可愛くない」と興味がない様子だった。

そう、この「あまり可愛くない」というのが重要。見た目をかわいいと思うか否かで、人間の興味の度合いは変わってくる。

その人がなにをかわいいと思うのかが、「心動かされる」かどうかに多大な影響を与える。

結局は好みってなるのは、そういうところがあるからかなと思った。

 

終わり