年が明けても書けない

書けねーーーーーーー今日も今日とて小説が書けない。

ストーリーにならない。結末が書けない。終われない。

 

主人公独白が書けない。

主人公の気持ちになってみようと思ったけど、全然わからない。

最近、嫉妬する話が好きなんだけど、自分だったらどう思うかってなると全然わからない。嫉妬ってどんな気持ちになる?

選ばれし人間への嫉妬の感情はわかるんだけど。恋愛相手に親しい人間がいた場合の嫉妬の感情がわからない。ちょっと気に入らないみたいな感じ?

わからないから惹かれるのかもなぁ。

でも、わからないと書けないんだよ。

独占欲ですよね。人間を自分のものと思うってどうなんでしょう。

いや、その感情が良いか悪いかは置いておいて。ちゃんと表現しないと、読者に何とも思ってないと思われてしまう。

多分、色々思っているんだよ、私にはわからないけれど。

なにを考えているかはわからないけれど、何かを考えているっぽい描写を入れるか。

何かを考えているっぽい描写とは……

 

夕方追記

オチ、考えていたはずなのに、オチあたりに到達すると、うまくオチとして機能してくれないのはなんでなんだろう。

感情の流れがスムーズにいかない。唐突。 

脳内にあるものを出力できないんじゃなくて、

脳内に何もないから、出力できないんですよ。

終わりたいよーー

キスシーンを書こうと思ったのに、キスシーンが書けません。なんでキスするのかがわかんないんだよ。WHYですよ。

 

元旦更新、厳しそうです。

たくさん書ける人になりたい……

机に突っ伏して、無為に過ごす1月1日。とりあえず、指を動かすやつやってみる。脳が動いていないまま時間が経つ。