セロトニンに原因がある気がする(日記)

片頭痛の原因やら発生メカニズムやらを調べてみたら、セロトニンの分泌が鍵を握っているらしい。うつ症状の原因もセロトニン不足って説がありますよね。

どおりでね。

この不安感、だるさ、不眠、片頭痛、全てセロトニンが原因ってワケ。

セロトニンの変動の原因は、排卵とかそういうやつだと思う。そういう時期なので。

セロトニントリプトファンから合成されるらしい。トリプトファンは大豆食品、チーズ・ヨーグルト、バナナに多く含まれてるって書いてた。

ヨーグルトは毎日食べてるよ。バナナはここ1週間食べていないかもしれない。明日バナナ買ってくる。

あと、色々な理由により青魚もいいらしい。青魚摂取するわ。

実際ね、食生活に気をつけたところで効果はほぼ見えないんですよ。でも、まぁ何もしないよりは気休めになるので、夕食はチーズと青魚(オイルサーディン)を摂取したいと思う。

あと、リズム運動がいいって書いてた。腹式呼吸とか、ひとりカラオケとかもいいらしい。取り入れていきたい。

毎日バナナ食べて、家で歌を歌い、リズム運動などをできるだけするように気をつけて過ごしてみる。それでもなお片頭痛がきたら、次は頭痛外来に行こうと思う。

今日もちょっと頭痛いけど、これくらいの痛さなら見逃してやろうと思う。次、まじで痛くなったら、病院に行く。

この決意を忘れない。面倒がらない。手帳にも書いておく。

 

カルディでもらったチラシに「ヤンソンの誘惑」って名前のスウェーデンのポテトグラタンが掲載されていて、気になったので調べてみた。

玉ねぎとじゃがいもとアンチョビを重ねて、生クリームを入れて焼くらしい。生クリームを牛乳で、アンチョビをオイルサーディンにして作ってみる。めんどくさいけれど。

生活を面倒がらない!

 

小説は何も思いつかない。昨日、夜全然眠れなくて、眠れない間にずっと何を書くか考えていたけれど、何も思いつかなかった。

何も書くことはないし、2人のことを考えると少し悲しい気持ちになる。

推しカプのハッピーで踊り出したくなるような二次創作同人小説を読みたい。何度検索しても増えない。なぜって、このジャンルには人がいないから。

読みたい小説がないなら、感動して泣くような映画やドラマなどを見たらいいと思う。泣くことはセロトニン的に良いらしいので。しかし、面白くて楽しくて幸せで泣いちゃうような映画やドラマを見つけるのって激烈難しい。己の気分次第なところもあるし。

簡単にハッピーになりたい。

明日あたり、映画館で映画見てこようと思う。

 

終わり