何も何も何もしたくない

小説を書きたいと思っているし、完成させたいとも思っている。

今、時間がある。

書いたらいいと思うじゃん。

書きたくないんですよ。一生、完成しない。

 

自分よ。他の楽しいことしたらいい。無理に書くことはないのでは。

何かをしないといけないという状況が、1番嫌いなのだから、しないといけないと思わない方がいいのでは。

嫌な気分になることをすることはない。

「何かしないといけない」と思うことで、自分の人生を何もしたくない気分にしちゃっているのでは。何もしたくないのなら、何もしなくてもいいのでは?

でも、何もしなくても時間はどんどん過ぎていってしまうし、何もしないと何も残らないから、後で悲しい気持ちになってしまうから。

「何かしないといけない」には納得できる理由があるんだよな。

「何かしないといけない」と思わずに、何かをしたらいいんだけど、思わないと何もしないからな。

とりあえず、何もしなくてもいいという気持ちで横になることにする。