地の文が邪魔

地の文が邪魔。テンポが悪くなる。でも、地の文を入れないと状況が伝わらない。

最初にバーって説明してから、セリフに入ったら地の文ほぼなしで進めたらいいだろうか。

でも、最初、セリフから入りたくない?

印象的なセリフから入って、すぐ面白いところに行きたい。

わかりやすく簡潔でスッと読める(余計な情報のない)状況説明が必要。味のない、空気みたいな、読んでる人がそこにあるって感じないような状況説明を書きたい。

多分、テンポ大事。

がんばれがんばれ。

 

別の話。

小説投稿用アカウント、もう1つ別の作ろうかなぁと思っている。

少し恥ずかしい作品はそこに上げようかなと。今も匿名だけど、積み重ねがあることにより、こういう感じの作品を書く人っていうのができてる気がするんですよね。

まっさら匿名の人になり、今までの雰囲気とか気にせず自由に書きたい。まぁ、似たような感じになるんだろうけど。

短くてもいいから書いて公開するぞ。