書く気おきねーーーー

続き楽しみにしています。と言われても、何も思いついていないから困ってしまう。

続くの? 続きって何を書いたらいいの?

困ったなぁ。

書かないと文章ができないの、なんとかして欲しいわぁ。なにも思いつかないのですが。思いついたとしても、それを小説っぽい体裁に整えることができない。  

なに書いたらいいのかなぁ。わかんないなぁ。

時節ものがいいのかな。

 

今、途中まで書いたやつあるんだけど、上手いこと終わらせるところで止まっている。ここが一番難しい。ずっと放置している。

上手いこと終わらせる技術、欲しい。オチは見えてるんですよ。スムーズにオチと結末に持っていきたい。出来るならば少し盛り上げてからきれいに終わりたい。

あと、推しをかっこよく書きたい。

うおーーーかっこいいいいいーーーーーってな具合になるように書きたい。

どうすればいいかわからん。

終わらせるためには今まで書いた分を読まなきゃいけないけど、読みたくない。 

途中ごちゃごちゃしているところを整理しないといけないけれど、どうやったらきれいになるかわからない。簡単なあらすじを書いてみたら良いのかな。

私が書かないと終わらない。

自分を追い詰めるために、このブログを書いています。

追い詰めないと、私は何もしない。追い詰めても何もしない。

あとちょっとな感じするんだよなぁ。これ書き切ったら「続き」ね。

続きって、どうやって書くんだろうなぁ。

続くの?

続きの話、どっかからテーマ10個位持ってきて、1テーマ15分で書いてみるやつで考えてみたら良いかもしれない。

 

それと公募ガイド、やっと読みました。以下の言葉を引用して長編を説明していて、なるほどと思いました。

木があります。それを書くのが長編小説。木を切ります。切り口を見せるのが短編小説 (都筑道夫氏の言葉)

現状、私に長編は厳しそうだ。公募ガイドを読んだら、長編を書きたくない気分になりました。楽しそうな要素ゼロ。

短編を何個も書いて、連作っぽくするのが良いかもしれない。