吐き出さないと涙がでてくる

同じようなことを繰り返し書きます。
悲しい。
悲しい。
伝われ伝われ伝われって思って、サボりながらも結構長い時間パソコンに向かって、毎日どうしようどうしようって考えて、
それでこれって。

イベント中は何も嫌なことなかったの。
隣の方にもちゃんと挨拶できたし、お菓子までいただいたし。
取り置きのご連絡くれた方たちも誰もすっぽかさず、ちゃんと来てくれたし。
ご挨拶したい方に差し入れできたし。
欲しい本も何冊か買えたの。
とても面白い本も買えた。南1ホールにも行けたし。

自分がちゃんとしなかったから、悲しい。
いっぱい書いたら、こんな悲しいことないんだろうか。

ただ、そういう気分なだけだろうか。
なんか興奮したせいで、感傷的になっているのかもしれない。

他のことをする気分にもなれず。
悲しい気持ちを励みとし、リベンジ用の小説をかいたら良いと思うんだけど。そういう気持ちにもなれず。
不毛にぐずぐずとブログを書いている。

なにが悲しいんだろう。
ちゃんと出来なかったことだろうか。
どうできたら、悲しくなかったのだろう。具体的に考えてみる。
1.小説を30ページ以上書いて、
2.印刷所でオンデマンド印刷して、
3.有料(印刷代)で頒布して、
4.たくさんの方が読んでくれる。

なるほどね。全部できてないもんね。そりゃあ悲しくなるよね。

ツイッターもさぁ、みんなが「ありがとうございました。次は5月」みたいなツイートしてるの見るの辛くなってきてさ、
消えたいよね。
全部やめたい。
こうやって、辛くなったらすぐ全部削除しがちなところも良くないですよね。
そういうところに、何もやり遂げられない性質が見てとれる気がする。


悲しいので書くわ。私も、私の文章を面白いって思ってもらいたい。