話の流れを覚えていられない

一気に文章を書くことができないので、数百字ずつ思いついたら書くというのを続けている。

それが貯まって、2000字以上になってくると、繋がりがぐちゃぐちゃになってくる。

どういう話の流れだったか覚えていられない。

もうぐちゃぐちゃ。時系列順にはなっているけど、感情が段落ごとに全然違う方向を向いている。なぜって違う日に違う気分の時に書いてるから。

2000字を超えると、それが本当に顕著。

プロットはあるのよ。でも、 実際書くとブレブレなんですよね。

いや、ぶれてないのかもしれない。多分なにも表現できていないから、ぶれていることすら伝わらない可能性もある。

 

ぐちゃぐちゃなまま最後まで書いて、どの感情で一貫させるか決めて、最初から全部書き直したら良いのかもしれない。

 

進捗報告

1月の原稿、最初の計画だともう完成しているんですけど、当然全くできていなくて。同人手帳が計画の6倍がんばれとか言い出したので、締め切りを延長したんですよ。己のさじ加減で。

その延長した締め切りも近づいてきてるんで、頑張ります。

とりあえず今日最後までいきたい。短くてもいいんだよ。なんかちゃんとした話になれば。頼むよ。楽しく読めるちゃんとした話になってくれよ。お願いだよ。

どうやったら書けるんだよ。

完成が見えてないと、それに近づけることもできないじゃないですか。

見えてても、方法と技術と知識がないとどうにもできないじゃないですか。

完成は見えず、方法技術知識もない。勘弁してくれよっていう。

一回、引いて見た方がいい気がする。