同人手帳を使ってみる

ノートに計画を立てても、そのノートを開かない。

紙の手帳に進捗を記入しようしても、その手帳を開かない。

そこで、同人手帳というwebサービスを使ってみることにした。

開始日と締切を入力して、何曜日に何時間作業できるかを入力して、1ページ何時間で作成できるかを入力したら、一瞬でカレンダーに計画を立ててくれるってわけ。

良いんじゃないでしょうか。スマホでもパソコンでも見られるし。

 

しかし、そもそも1時間に1ページとか決まった時間で一定数の文章を作成できない人間は、計画した時間通りペンを握ったとしても、原稿は計画通りには進まないんですよね。

「時間=ページ数」ではないんですよね。

計画なんて意味がないし、何ヶ月あったって原稿は完成しないってわけ。 

まぁ、出来ない言い訳ばかりしていてもどうにもならないんで。計画通りできるように努力します。

 

 

ここから言ってもしょうがない事を嘆きます。

話を思いつかないんですよ。

オープニングは何となく思いついてます。2人が道で会う。それは普通だしOKだと思う。

で、中盤、何が起こる? 何を起こせばいいの? 葛藤なに? 

相手に対して反発するエピソード? 相手に不快感を覚えたり、疑ったり?

反発って、そもそも不快な印象を持っているところからのスタートの場合、より嫌悪するようなエピソードを入れれば良いの? それとも好感を持つような出来事にしたら良いのか?

私は何をどうしたいの?

私は主人公を幸せにしたい。ほっと心休まるひと時を過ごして欲しいし、楽しそうにして欲しい。

相手にも幸せになって欲しい。ときめいたりドキドキしたり、ほわっと暖かい気持ちになったりして欲しい。

わかった。

じゃあどうすればいい。

中盤に葛藤があるから、エンディングに大きな幸福感を得られるっぽい。最初から最後まで幸せだったら変化がない。

何を起こせばいいんだ。

むーん。悩む。