同人イベントに申し込んだ話(3か月後開催)

先日、数週間悩んだ末、同人イベントのサークル参加申し込みをした。緊張した。

私は小説が書けない。2,000字程度の短い文章しか書けない。時間もめちゃくちゃかかる。2018年から書き始めて8本しかちゃんと完成していない。途中のはもう少しある。

2,000字×8本=16,000字

 

申し込んでしまったので、机の上に何か配布するものを用意しないといけない。

なんで申し込んじゃったんだろー的な考えがもう既に忍び寄ってきている。だめ、そんな風に考えない。申し込まないとサークル参加できないから申し込んだ。宝くじと一緒、買わないと当たらない。同じ。申し込まないとサークル参加できない。

 

それで、大まかな計画を立てた。10月第何週までに何々を終えるみたいな感じ。

・印刷会社も調べました。印刷にかかる費用等、大体理解しました。コピー本・折本の作り方も理解しました。

・イベント申込前に飛行機予約済みです。(地方在住なので)

・ホテルはこれから。今週やるわ。

 

一番大事な本の中身どうしようっていうね。

本にする量の文字数を書ける気がしない。構想も何も思いついていない。相談する相手もいない。やばい。

 

とりあえず、本は置いておいて、競馬新聞的なものを作ろうと思っている。なぜって作りたいから。しかし、それも手をつけていない。A3両面チラシ印刷ということは決めた。

11月中に印刷までしてしまいたい。

まずい。何も考えないで手を動かすだけで埋めれる部分があるのだから、進めて欲しい。もう予定が後ろにずれてきている。

 

このブログに進捗を書くことで計画通り進められるようにしたい。